Amazonの過去価格がわかる!Chromeの拡張機能「Keepa」について【Amazon価格調査】

目次

はじめに

この記事ではAmazonにおける商品の過去値段が見れるようにする「Keepa」について紹介していきます。

Amazonでは商品の値段が常に変動していますが、私達消費者がわかるのは現在の値段だけです。
そのため、この商品は今が一番の買いどきなのかどうかの判断がつきにくいです。

さらに、最近Amazonのセールなどで、悪徳業者が商品の定価をわざと高く設定して、値引率を意図的に高く見せるようにする手法も散見されます
また筆者は、母の日や父の日など、売れるようになる商品をわざと値段を上げたりするような手法にも騙されたことがあります。
こういった手法は現在の値段からだけでは判断がつきにくいので、過去の値段を知らないと、損をする可能性が高いです。

そこで今回紹介する「Keepa」によって、商品の過去値段の情報、この商品がいつ登録したのかなどの情報がひと目でわかるようになるので、かなりオススメできます。

「Keepa」インストール方法

「Keepa」はChromeの拡張機能なので、「Chromeウェブストア」でインストールします。

Chromeウェブストアトップページの左上にある検索欄に「Keepa」を入力して、検索すると表示されます。
後はChromeに追加するだけで完了です。

インストールが完了するとChromeの右上にアイコンが表示されます。

Amazonにおける値段確認

Amazonで商品ページを開くと、以下のような画面が表示されます。

カーソルを当てると、値段などの情報が表示されます。

右側に「期間」という項目があるので、その中の「全期間」を選択すると、この商品がAmazonに登録されてから現在に至るまでの値段の情報が表示されるようになります。

あえて商品名は出しませんが、母の日で買った商品です。
2019年の母の日は5月12日ですが、画像のように5月10日あたりからもう値段が上がっています
商売のため仕方ないとはいえ、少なくてもこのように過去の値段がわかると、いろいろ役に立ちます。

値上げ

「Keepa」のデメリット

「Keepa」のデメリットは一つだけあります。

パソコンのブラウザでしかインストールできないことです。

つまり、「Keepa」はスマートフォンやタブレットからの利用はできません。

利用したい方はご注意ください。

まとめ

私はよくAmazonで買い物をするので、「Keepa」を使うことによって、
「今の値段で買うべきなのか」という悩みが解消されました。

今では手放せないプラグインの一つです。

ぜひ導入してみてください!

目次
閉じる