【簡単!うまい!早い!】ペペロンチーノのつくり方【ソース自作】

目次

はじめに

パスターを作るときって、よく市販のソースを使ってる方はほとんどだと思います。

私もそうでした。

カルボナーラとペペロンチーノ、イカスミパスタなどを食べたいと思ったときはいつも市販のソースを買います。
パスタを茹でて、ソースをかけるだけで完成だから、お手軽です。

しかし、これだけだと何だか味気ないと思いませんか?

市販のソースに頼らず、ソースも含めて、ちょっと本格的にパスタを作りたいと思ったこと、ありますよね。

ペペロンチーノなら簡単に作れるので、私がよく作っているペペロンチーノのレシピを紹介していきたいと思います。

材料

  • パスタ          人数分
  • にんにく         2~3かけ
  • 鷹の爪          1~2本
  • 水            適量
  • 塩            適量
  • オリーブオイル      適量
ペペロンチーノの材料

Step1 パスタを茹でる

鍋に水を入れて火をかけ、塩を入れます。
大体味噌汁より少ししょっぱいくらいまで塩を入れてください。

水が沸騰したら、パスタを入れます。

パスタを茹でる

茹で時間はパスタのパッケージに書いてある時間より1分ほど短くしてください。
かといって神経質になる必要はなく、大体で大丈夫です。

Step2 にんにくを炒める

にんにくの切り方は好みで大丈夫です。

私はいつもにんにくを押しつぶしてから切るようにしてます。

皮を剥く手間を省けるのと、なんとなくかっこいいからです。

ペペロンチーノの材料
ペペロンチーノの材料

フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れて、弱火で炒めます。

ペペロンチーノの作り方

にんにくがある程度焦げてきたら、鷹の爪を入れます。鷹の爪は適当に手でちぎって入れちゃってください。

ペペロンチーノの作り方

Step3 ソース作り

パスタがそろそろ出来上がりそうなタイミングになったら、パスタの茹で汁を入れてください。この工程はいわゆる「乳化」です。
茹で汁の量はオリーブオイルと同じくらいで大丈夫です。

ペペロンチーノの作り方

Step4 パスタ投入

パスタが出来上がったら、鍋に投入してください。

ソースとよく絡めるように、1分くらい炒めてください。

以上で完成です!

ペペロンチーノの作り方

おわりに

以上が私がいつも作っているペペロンチーノの作り方でした。

パスタを茹でると同時にソースを作るので、大体10~15分くらいで完成です。

最後は好みでチーズかタバスコを加えてください。

ペペロンチーノ

以上、ペペロンチーノの作り方でした。

目次
閉じる