【Skyrim SE】Mod Organizer2の導入方法

この記事ではSkyrimのMod導入に欠かせないMod管理ツールである「Mod Organizer2」の導入方法について紹介していきます

目次

Mod管理ツールとは

Modをゲーム内に反映させるためには、ゲームが入っているフォルダに、Modファイルを入れなければなりません。
そのため、極端に言えば、Mod管理ツールがなくても、手動でModファイルを直接ゲームフォルダに入れれば、Modの導入ができます。

しかし、Modをたくさん導入したい場合、もしくは導入したModを削除したい場合は、
ゲームフォルダの適切な場所に、該当するModファイルを入れたり削除したりしなければいけないので、とても手間がかかります。

Mod管理ツールはMod導入&削除する際に掛かる手間を限りなく軽減してくれます。

Mod管理ツールを使うメリットは以下のようになります。

  • Modの導入&削除が簡単にできる
  • 導入しているModの一覧を把握できる
  • Modのインストール順番を制御できる
  • Mod導入で発生した問題を確認できる

SkyrimのModは種類が多く、トラブルが起きやすいため、Mod管理ツールを導入することを強くおすすめします。
というかMod管理ツールなしでModを導入することは不可能だと思ってください。

Mod Organizer2のダウンロード

Nexus Mods」にアクセスして、Mod Organizer2をダウンロードしてください。
Mod Organizer2をダウンロードするためには、「Nexus Mods」に登録しなければいけません。

MO2ダウンロード

「FILES」タブをクリックして、「Mod Organizer 2 (Installer)」にある「MANUAL DOWNLOAD」をクリックしてください。

MO2ダウンロード

「SLOW DOWNLOAD」をクリックすると、ダウンロードが始まります。

MO2ダウンロード

ダウンロードしたインストーラをダブルクリックして、インストールしてください。

MO2ダウンロード

Mod Organizer2のインストール

インストーラをダブルクリックすると、Mod Organizer2のインストール画面が表示されます。

ライセンスが表示され、一通り読んだあとに、「I accept the agreement」をクリックして、次に進んでください。

MO2インストール

次の画面ではMod Organizer2をインストールするフォルダを設定します。デフォルトの設定は「C:\Modding\MO2」です。

基本的には自由に決めてもいいですが、Modのファイルをここに入れる必要があるため(デフォルト設定の場合)、
Cドライブに余裕がないときは、ほかのドライブを指定してください。
ちなみに私の場合は重いModがいくつか入っているため、フォルダ全体のサイズは52GBでした。

MO2インストール

次の画面ではインストールする内容を選択します。

基本的にはデフォルト設定で大丈夫です。
ちなみにMod Organizer2には「Nexus Mods」から直接ダウンロードできる機能があります。
この機能を使いたい場合は「Handle Nexus Links」にチェックしてください。

MO2インストール

次の画面ではWindowsのスタートメニューにMod Organizer2のショートカットを登録します。デフォルトの設定で大丈夫ですので、「Next」を押してください。

MO2インストール

次の画面ではデスクトップにショートカットを作るかどうかを決めます。
ショートカットを作る場合は「Create a desktop shortcut」にチェックしてください。

MO2インストール

次の画面は確認画面で、「Install」をクリックするとインストールが始まります。

MO2インストール

インストールが始まります。

MO2インストール

Mod Organizer2をインストールするにはVisual Studio 2019 の Microsoft Visual C++ 再頒布可能パッケージ のx64版が必要みたいですが、自動でインストールされます。

MO2インストール

インストールが終わりましたら、「Finish」をクリックしてください。デフォルトの設定ではMod organizer2が起動されます。

MO2インストール
ポイント

Visual Studio 2019 の Microsoft Visual C++ 再頒布可能パッケージをインストールした場合、画面が以下のようになります。
画面の指示に従い、再起動してください。

以上でMod Organizer2のインストールが完了です。

Mod Organizer2の初期設定

Mod Organizer2を初めて起動する場合は、以下のような画面が表示されます。「Portable」を選択してください。

MO2初期設定
ポイント

「Skyrim SE」と「Skyrim」は別々のゲームとして扱っているので、両方ともModを導入したい場合は、メインで遊ぶ方を「Portable」にして、もう一方を「New」を選んでください。

また、Skyrim以外のゲームのModを導入したい場合も同じように、メインで遊ぶゲームを「Portable」に、それ以外は「New」を選んでください。

次の画面ではModを導入するゲームを選びます。
基本的には表示されると思いますが、もしゲームのアイコンが表示されない場合は「Browser…」をクリックして、ゲームの起動ファイルを選んでください。

MO2初期設定

次の画面ではチュートリアルを表示させるかどうかを選択します。

MO2初期設定

最後に「Nexus Mods」から直接Modをダウンロードできるようにするかどうかを選べます。特に問題はないので「Yes」を選択してください。
(すでに「Nexus Mod」との設定が完了したせいか、私の環境では該当するスクリーンショットが出ませんでした)

Mod organizer2の日本語化

初期設定が完了しましたら、Mod organizer2が起動されます。

MO2初期設定

デフォルトの言語は英語なので、日本語に設定しましょう。

Mod organizer2の上の部分にある「レンチとドライバのボタン」をクリックしてください。

MO2初期設定
レンチとドライバのボタン

設定画面が表示されたら、「General」タブをクリックして、「Language」から「日本語(日本)」を選んで、「OK」をクリックしてください。
するとMod organizer2は日本語表記になります。

MO2初期設定

以上でMod organizer2の初期設定は完了です。
お疲れさまでした。

Mod Organizer2の使い方については以下の記事を参考にしてみてください。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる