【旅行】宮古島編 ~竜宮城展望台からイムギャーマリンガーデンまで~

目次

はじめに

「モンスターハンターワールド:アイスボーン」のストーリーをクリアしたので、ぼちぼちブログを再開したいと思います。
ラスボスが強すぎて、ダークソウルをやってるんじゃないかと錯覚するほどでした。

さて、今回は宮古島に行きましたので、与那覇前浜ビーチとイムギャーマリンガーデン中心で撮った写真を載せていきます。

都会にないのんびりとした雰囲気を体験していただければと思います。

宮古島

関西国際空港から飛行機に乗って、昼頃に宮古島に着きました。3時間くらい掛かりました。

関西国際空港

これから乗ろうとする飛行機を見るとワクワクが止まらない!

宮古島空港

季節は冬の真っ只中だけど、宮古島の温度は20度前後で、海には流石に入れませんが、温かいです。

泊まるホテルのすぐ近くにある「琉球の風」という場所で昼ごはんを食べました。

宮古島のホテル

ソーキそば!(というか時間的にソーキそばとカレーしかなかった)

ソーキそば

ソーキそばは沖縄の食べ物の中で一番好きなので、ほぼ毎回ソーキそばでした。でも旅の後半から流石に飽きて別のものを食べてた。

ソーキそばに島とうがらしは欠かせません。でもかけ過ぎは注意です。辛すぎて食べられなくなるから。

猫

猫さんもいました!!

来間大橋&竜宮城展望台

翌日はくもりとのことなので、晴れているうちにいっぱい回ろうということになって、来間島に来ました。

来間大橋

来間大橋は宮古島と来間島を結ぶ橋で、全長1690メートルとなります。長いようですが、車だとあっという間に通り過ぎてしまいます(時速50キロだと2分くらい)
来間大橋は駐停車禁止なので、車だとあまり景色をゆっくり満喫できませんが、歩道があるので、時間があるときは徒歩で回ったほうがいいかも知れません。

竜宮城展望台

上は来間島にある竜宮城展望台から撮った写真です。
来間大橋と与那覇前浜ビーチを一望できるので、おすすめのスポットです。(展望台本体の写真を撮り忘れました!すいません!)

12月は観光客が少なく、竜宮城展望台にもあまり人はいませんでした。
そのため、この景色を思う存分独り占めできます!

竜宮城展望台
竜宮城展望台
竜宮城展望台

竜(蛇?)のような建築物(?)がありました。ここ竜宮城展望台に来たのは3回目ですが、初めて気づきました。

竜宮城展望台

歯も丁寧に作ってあります。

与那覇前浜ビーチ

来間大橋と竜宮城展望台の次に、与那覇前浜ビーチに来ました。
与那覇前浜ビーチは全長7キロにも及ぶ長い砂浜です。

遊泳期間(4月から10月末)ではないため、あまり観光客はいませんでした。
そのおかげで、このすばらしい砂浜をいっぱい満喫できました!

与那覇前浜ビーチ
こういう写真を撮ってみたかった!
与那覇前浜ビーチ
海が碧い!
与那覇前浜ビーチ
白い砂浜!
与那覇前浜ビーチ
与那覇前浜ビーチ
来間島が見える
与那覇前浜ビーチ
与那覇前浜ビーチ
与那覇前浜ビーチ
トラベラーズノート
最近使い始めたトラベラーズノート
本

ここで丸一日中、本を読みながらのんびり過ごしたいと思いました。次来るとき必ずやると誓いました。

イムギャーマリンガーデン

初日の最後に、イムギャーマリンガーデンに行きました。
ここから眺める景色は最高で、初めて見たときは素直に感動しました。

イムギャーマリンガーデン
イムギャーマリンガーデン
イムギャーマリンガーデン
イムギャーマリンガーデン

展望台まで行くには少し長い階段を登る必要があります。

イムギャーマリンガーデン

展望台からの景色は絶景です!

イムギャーマリンガーデン
イムギャーマリンガーデン
逆光でうまく撮れなかった
イムギャーマリンガーデン
イムギャーマリンガーデン
イムギャーマリンガーデン

夕方に近い時間帯でしたので、逆光で写真が少し撮りづらかったです。
写真を撮るなら夕方以外の時間帯のほうがいいかもしれません。

ホテルに到着

宮古島にいる間、ホテルは「ホテルブリーズベイマリーナ」に泊まりました。
宮古島ではこのホテルしか泊まったことがありません。
すぐ近くの「琉球の風」という場所にフードコートとお土産屋があって、さらに小さめなコンサートが毎晩開催します。

ホテル外観
ホテルの店

ホテルのすぐ近くにあるお土産屋なので、気軽にお買い物を楽しめます。

お菓子から雑貨、服まで、さまざまなものが売られています。

ホテルの店

宮古島の初日はこんな感じで有名所を中心に回りました。
ここからは少しスピードを上げて行きたいと思います。
次回もお楽しみに!

夕日
目次
閉じる