【モンハンワールド】イベクエ「鳴神上狼、荒事を成す」対策装備&攻略のコツ

目次

はじめに

モンハンワールドのイベントクエスト「鳴神上狼、荒事を成す」で使っている装備と攻略方法を紹介していきます。

2020年5月22日のアップデートで、「封じられた珠」が2個確定で手に入れられるようになりました。

慣れると10分以内でクリアできるため、最近はもっぱら「鳴神上狼、荒事を成す」を周回しています。

このクエストが実装された当時(2020年3月)から周回していたため、気がついたらジンオウガを300頭以上狩猟しました。

装備について

使っている装備は以下になります。

装備

スキル「強運」があると、手に入れる「刻まれた珠」が多くなる可能性があるため、キリン装備を3つ付けてます。
それ以外の装備は弓に合わせて適当に選んでいます。

「鳴神上狼、荒事を成す」ではジンオウガの歴戦個体が狩猟対象であるため、最初のうちはいつも使ってる装備でジンオウガの動きに慣れて、安全に倒せるようになってからキリン装備に変更することをおすすめします。

スキル

強運

キリン装備を3つ付けると強運スキルが発動します。
クエストクリアする際にもらえる「刻まれた珠」が多くなるので、必須スキルです。
3つさえ揃えばいいので、使っている武器に応じて装備を選んでいきましょう。

雷耐性

ジンオウガの歴戦個体が狩猟対象であるため、生存スキルである雷耐性があると生き残れる可能性が高くなります。
最大レベルまで付けましょう。

攻略のコツ

装備の強化について

装備はMAXまで強化する必要はありません。
以下のような叩きつけ攻撃を一発耐えられるようになれば十分です。

叩きつけ攻撃

上記のような叩きつけ攻撃を受けると乙(おつ)る可能性が一番高いので、耐えられればこちらのものです。
ただしHPが4分の1ほど減った状態で攻撃を受けると高確率で乙るので、HPが常に満タンになるようにしていきましょう。

ご飯について

ご飯は「属性耐性UP[大]」の効果が得られる野菜定食にします。

野菜定食を食べた状態で雷耐性が40超えれば十分生き残れます。

攻撃の対策について

前脚叩きつけ

叩きつけ攻撃

帯電した状態でこの攻撃をしてきます。
予備動作として前足で地面をひっかくので、予備動作が出たら回避行動に移しましょう。

叩きつける回数ですが、ソロの場合は2回、マルチで怒り状態の場合だと3回となります。
運悪く1回目の攻撃を受けて、立ち上がるタイミングで3回目の攻撃が来る場合があります。
立ち上がらなければ3秒間ほど無敵状態が続くので、1回目の攻撃を受けた後にあえて立ち上がらず、しばらく様子見することも選択肢の一つです。

ダイブ(ダイナミック服従のポーズ)

吠える予備動作の後、プレイヤーめがけて背中を下にダイブした後、じゃれつくように動かないことから、この攻撃は「ダイナミック服従のポーズ」と呼ばれているみたいです。
対策として、吠えるモーションを確認したら緊急回避するか、2回ほど回避行動することによって回避できます。

ダイナミック服従ポーズ

雷光虫飛ばし

帯電状態に雷光虫を飛ばす攻撃があります。
飛ばすパターンとして、周囲にぐるぐる飛ばすものと、左右に飛ばすものがあります。

周囲に飛ばすパターンの対策として、前後に回避すれば大丈夫です。
左右に回避した場合は攻撃を受ける可能性があるので、前後に回避するようにしましょう。

雷光虫飛ばし

左右に雷光虫を飛ばすパターンでは、雷光虫が直線で飛んでくるのではなく、微妙に角度を付けて飛んで来きます。
左右に回避すれば簡単に避けれます。

尻尾

直進

個人的にこの直進が脅威に感じます。
予備動作がほとんどないのと、どの方向に直進するのかわからないので、避けづらいです。
少し離れた場所であれば避けやすくなるので、適度に距離を保てたほうがいいかもしれません。

直進

尻尾

帯電状態に関わらず、少し溜めたあと、尻尾を振り回す攻撃をしてきます。

尻尾

回避方法として、武器種によって異なると思いますが、
弓の場合、チャージステップ中は少し無敵時間がありますので、タイミングに合わせてチャージステップすれば回避できます。

また、尻尾を叩きつけることもあります。
予備動作があまりない軽い叩きつけ攻撃と、一回転する重い叩きつけ攻撃の2パターンがあります。
慣れれば重いほうの攻撃は避けられますが、軽いほうの攻撃は避けるのに難しいと思います。

尻尾

タックル

少しの溜めの後に、タックルしてきます。
溜めは一瞬だけなので、慣れないと避けるのに少し難しいかもしれません。
対策として、後ろに回避すれば大丈夫です。

タックル

叩きつけ

複数回叩きつける攻撃です。溜めが大きければ大きいほどダメージが大きくなります。
特に最後の溜め攻撃を受けた場合は体力の8割ほど持ってかれます。
直線で避けるとダメージを受ける可能性が高いので、横に回避するようにしましょう。

叩きつけ

連続攻撃

複数の攻撃が一連でやってきます。
攻撃と攻撃の間に溜め動作があるので、次にどんな攻撃が来るか予測しながら回避しましょう。
いくつかのパターンはありますが、以下のようなパターンが一番多い気がします。

連続攻撃

咆哮

ジンオウガは頻繁に咆哮します。防音珠をつけてもいいですが、タイミングに合わせて回避すれば咆哮の影響を受けずに済みます。
咆哮するタイミングは割とわかりやすいので、慣れれば簡単に回避できます。
ちなみに弓の場合はチャージステップすることでも回避できます。

咆哮

回避方法(おまけ)

攻撃を受けた場合、すぐに立ち上がって回復したい気持ちはわかりますが、次の攻撃によっては、回復が間に合わないこともあります。
倒れているときに立ち上がらなければ無敵なので、あえて立ち上がらずに、攻撃をしのぐ選択肢もあります。
ただしいつまでも倒れる状態が続くわけでもなく、3秒ほど経つと自動で立ち上がります。

回避

まとめ

イベントクエスト「鳴神上狼、荒事を成す」における対策装備およびジンオウガの攻撃対策を紹介しました。

確定報酬の「封じられた珠」が2個に上方修正されたため、装飾品集めにはかなりおすすめなクエストです。

目次
閉じる